トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

FXオススメ業者一覧

外為オンライン
GMOクリック証券
ヒロセ通商
FXブロードネット
SBIFXトレード
JFX
みんなのFX
マネーパートナーズ

FXノウハウを5日間で伝授


FX初心者が5日間で劇的変化!無料の短期集中型FX勉強会はじまる!

FX初心者でも最短で稼げる方法
FX初心者がまずしないといけない事からトレードの内容まで網羅。

秘密のトレード戦略


秘密のトレード戦略はこちらから閲覧することができます。動画にメルアド登録して頂ければ閲覧方法を後日お伝えしています。

秘密のトレード戦略のパスワードはFXブロードネットとのタイアップ企画で入手することができます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

2019年の逆行期

2019年水星逆行期
03月06日〜03月28日 魚座29度〜魚座16度
07月08日〜08月01日 獅子座4度〜蟹座23度
11月01日〜11月21日 蠍座27度〜蠍座11度

2019年その他の逆行期
金星 無し
火星 無し
木星 04月11日~08月11日
土星 04月30日~09月18日
天王星 01月06日終了
     08月12日~2020年まで
海王星 06月22日~11月27日
冥王星 04月25日から10月03日

【解説】
水星逆行期=(金融市場の傾向)相場が上下に荒れ易いが、トレンドは作らない気迷い相場。テクニカルなどの有効性も劣化するが、順行に戻る前後3日は円高になり易いと言われている。

金星逆行期=(金融市場の傾向)トレンドが加速するなど、波乱含みの相場展開となり易く、天井あるいは底と一致することが多い。まその期間に行った金融政策は誤ったものになり易く、中央銀行関係者の間では、「金星の逆行中は金融政策を変えるな」と囁かれている。

火星逆行期=(金融市場の傾向)火星は、「切る」ことを意味する惑星で、値動きにそのものに関係が深い。そのため逆行期には、大きな値動きにつながり易く、トレンドの転換と相関する可能性が高いと言われている。かなりの市場でトレンドに逆らう動きを見せるが、この逆行が順行に戻る前後11日営業日は、天井や底になる確率が75%あり、逆に言えば高ければ絶好の売り場、安ければ絶好の買い場となると言われている。

木星逆行期=(金融市場の傾向)木星は、楽天的な「拡張」と「成長」の惑星だが、逆行期はこのスピードが減退する時期となり易いと言われている。金融市場では、それまでの相場の方向性に停滞感が出ることが多く、逆行入り前後3日のドル円相場は80%の確率で、下落することがあると言われている。 

土星逆行期=(金融市場の傾向)土星は「秩序」の惑星で、動きが遅く厳格な土星の逆行期は、規律、忍耐、自制を磨くための時間となる。順行期には、秩序だった相場が荒れる傾向があるが、逆にこの期間は自分の失敗を反省し、学ぶ時期となる。上がった相場は、いつかは下がるもので、逆の展開に注意しなければならない。順行に戻る前後3日にドル円相場が下落することが多いと言われている。

天王星逆行期=(金融市場の傾向)情報が混乱、錯乱する。相場はマンネリ化する傾向があるが、特に逆行が終わる時期に、地震や航空事故など大きな災害が起こることが多い。 
海王星逆行期=(金融市場の傾向)海王星は「幻想」と「混乱」の惑星で、この逆行期には、この混乱と幻想が消え、すべてがクリアな視界の中に突入する。従って相場も素直な動きをする可能性が高い。ただ、これが順行に復帰すると、良い意味では、つきまとう恐怖を無視させてくれるが、悪い面としては、現実よりも幻想が上回り、過剰に現実逃避する傾向となるリスクがある。特に原油や金相場の天井や底値との関係が強く、ドル円相場では、逆行入りのときはドル高、順行に戻るときに円高に行き易いと言われている。

冥王星逆行期=(金融市場の傾向)冥王星は予測不可能な惑星で、全ての物や人の影の面を司っている。冥王星が盛り上がって前向きに運行しているときは、汚職問題や埋もれていた話が表面化し易い。反対に逆行しているときは、自分の私的な影に目を向けさせ、過去の傷や悩みを再考する機会にもなる。あまり金融市場との関連性はなさそうだが、逆行入りする当日は円高、その前後3日はドル高になり易く、順行に戻る日の前後3日はドル円が下落し易いと言われている。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

FXセミナー動画

(フリー版)

※資料PDFはフルバージョンから
ダウンロード可能です。



※秘密のパスワードが必要です。

FXランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログへ
※応援よろしくお願いします。

プロフィール

Author:daimanfx
文一雄【通称:だいまん】
1957年生まれ。青山学院大学英米文学科卒。アジア系外銀にて、外国為替の貿易事務、マネー、債券、為替ディーラーを歴任。 ディーリング及び決済関連業務に精通。 2002年の資金部次長時代に、20年間勤務した同銀行を退職。 銀行在籍時より運営していた外国為替予想サイト「円を救え」(http://www.savetheyen.com)をベースに、 個人のFX取引の拡大を支援するために、相場予想及び、為替取引の個人向け実地教育を中心とした㈱FXSCを設立。 2004年より、外国為替をメイン・テーマとしたインターネット・ラジオ「だいまんの為替で大儲け?!」(http://www.forexradio.net)を開始。 著書に「外貨建て投資入門&実践ガイド」(エム・ケイ・ニュース社)、及び「あなたのお金を10倍にする外貨投資術」(フォレスト出版)がある。

10倍レバレッジ規制反対

FXレバレッジ規制反対
10倍レバレッジ規制案に対して反対しています。上記サイトにてコメントを掲載しています。
-->