トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

FXオススメ業者一覧

外為オンライン
GMOクリック証券
ヒロセ通商
FXブロードネット
SBIFXトレード
JFX
みんなのFX
マネーパートナーズ

FXノウハウを5日間で伝授


FX初心者が5日間で劇的変化!無料の短期集中型FX勉強会はじまる!

FX初心者でも最短で稼げる方法
FX初心者がまずしないといけない事からトレードの内容まで網羅。

秘密のトレード戦略


秘密のトレード戦略はこちらから閲覧することができます。動画にメルアド登録して頂ければ閲覧方法を後日お伝えしています。

秘密のトレード戦略のパスワードはFXブロードネットとのタイアップ企画で入手することができます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

安心できない

 トランプ次期大統領の記者会見後、ドル売りが強まっているが、現在トランプ氏が指名した官僚の上院での承認審査がスタートしている。既に司法長官となるジェフ・セッションズが、過去の人種差別発言で、波乱を呼んでいる。

 直近では、娘婿のジャレット・クシュナーが、大統領最高顧問となることが発表されているが、これは反縁故法に抵触する可能性があり、批判の的となり易い。また、国務長官に指名されたレックス・ティラーソンは、ロシアとの結びつきが強く、冷戦以来ロシアとの敵対関係を見ると、トランプ氏のロシアとの友好関係構築は、米国民の感情的には拒否反応も強い。

 今後もし、こういった官僚人事に「ノー」が突き付けられた場合に、一時的なリスク相場につながる可能性には注意しておきたい。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
955: by on 2017/01/12 at 12:21:51

会見で改めて資質にケチがついてるみたいですがそんなの前から皆わかっていたことなのに何で今さらという印象です。これがだいまんさんが言われていた間違った相場に気づいたということなのかもしれませんね。ドル円115円守れませんでしたが買い下がるのは危険でしょうか?

956: by たっか on 2017/01/12 at 12:35:48

やっぱり…って感じですが昨日はノーポジで一安心です。

やるとしたら115.2or114.2かなぁ〜とドタ感で思ってましたが…115.2は114.8損切り、114.2は入らずでした。
イベントリスクは避ける…いい目標でした。

ここからどうなるか?ですがやっぱりまだ買いと見てますか⁇

減税より先に最高裁判事決めるみたいな事言ったし…ドル高でこれからはじまる決算、来期見通し悪くなりそうで…とするとダウ下げ、日経もつられて…リスクオフで円高…イエレンさん利上げできず…金利差縮小でドル安円高…そうこうするうちにブラックスワン…ぎゃー!と暴落クラッシュ

とマイナス妄想どうしても炸裂してしまうのですが…妄想し過ぎですかね〜⁇

957:Re: タイトルなし by daimanfx on 2017/01/12 at 23:49:12

すいません。今気が付きましたが、確かに下げないリスクもあるので、慎重に買い下がるなら検討課題でしょう。

一応112-113円もあるかなあと思っています。

958:Re: タイトルなし by daimanfx on 2017/01/12 at 23:50:37

あまり、ブラック・スワンばかり気にするのも問題でしょうが、ただ、今年は案外動きが激しそうです。

しっかりと利食いながら対応すればと思います。

FXセミナー動画

(フリー版)

※資料PDFはフルバージョンから
ダウンロード可能です。



※秘密のパスワードが必要です。

FXランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログへ
※応援よろしくお願いします。

プロフィール

Author:daimanfx
文一雄【通称:だいまん】
1957年生まれ。青山学院大学英米文学科卒。アジア系外銀にて、外国為替の貿易事務、マネー、債券、為替ディーラーを歴任。 ディーリング及び決済関連業務に精通。 2002年の資金部次長時代に、20年間勤務した同銀行を退職。 銀行在籍時より運営していた外国為替予想サイト「円を救え」(http://www.savetheyen.com)をベースに、 個人のFX取引の拡大を支援するために、相場予想及び、為替取引の個人向け実地教育を中心とした㈱FXSCを設立。 2004年より、外国為替をメイン・テーマとしたインターネット・ラジオ「だいまんの為替で大儲け?!」(http://www.forexradio.net)を開始。 著書に「外貨建て投資入門&実践ガイド」(エム・ケイ・ニュース社)、及び「あなたのお金を10倍にする外貨投資術」(フォレスト出版)がある。

10倍レバレッジ規制反対

FXレバレッジ規制反対
10倍レバレッジ規制案に対して反対しています。上記サイトにてコメントを掲載しています。
-->